Teamluckystarメンバーサポートブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

リラクゼーションのテクニック

どんなことを始めるにせよ、

何かに取り組む時には必ず必要なプロセスがあります。

まあ、
トレーニングを始めたり、仕事を始める前の準備体操みたいなものですが・・・

いわゆるウォームアップというやつですね。

周囲に聞いてみると、
以外や以外、コレを週間として身に付け、無意識に実行している人は
驚くほど少ないものです。

いろいろと考える前にやるべきこと、行動を起こす前に、
当然ながらやるべきこと。

それは、
心身共にリラックスした状態で取り組むこと。


コレに尽きます。

人によっては軽い体操をしたり、お茶を一杯飲んだり、いろいろあると思いますが、

ここではサイコサイバネティクスの『ゴム風船のテクニック』を紹介したいと思います。

実はこれ、小川忠洋氏が書いた自分を不幸にしない13の習慣の購入者特典として、
無料ダウンロードできる40分くらいの音声セミナーでも紹介されているので、
興味があれば購入されると良いと思います。


それでは早速・・・

まずは、騒音のない、静かな部屋に行きます。
イスに浅く腰掛けるか、あるいは寝てもいいです。

目は開けたままでも、閉じてもかまいません。

ゆ~っくり深呼吸をしていきます。

出来れば息を吸うとき、頭のてっぺんから新鮮な、澄み切った空気が入り込んでくるのを想像し、
その空気が体中に染み渡るのを感じます。

そして息を吐くとき、体のあちこちに溜まった邪気や汚いものが一緒に出て行くのを想像します。

1回・・・

2回・・・

3回・・・

気分が落ち着くまでやってみてください。


落ち着いてきたら、

今度は自分の体の部分部分がゴム風船で出来ているのを想像します。
(色は好きな色でかまいませんよ。)

頭、両腕、胴、両足。

頭には鼻のところに、胴はおへそのところに、両腕、両足はそれぞれ人差し指に
バルブが付いています。

そのバルブを開きます。

プシュ~~~~~

と空気が抜けていくと同時に、風船がぺちゃ~っとなっていくのを感じてみてください。

とてもいい気分になってきていると思います。

いい気分になってきたら、

心よ静まれ 体よ静まれ

と自分の心と体に言い聞かせます。

この状態になったら、イメージトレーニングをスタートします。



最初のうちは時間がかかるかもしれませんが、
慣れてくると、心身がリラックスした状態になるまでの時間がだんだん短くなってきますよ。


そのうち、
心よ静まれ、体よ静まれと自分に言い聞かせるだけでも
リラックスした状態を作り出せるようになるかもしれませんね。

リラックスした状態で物事に取り組むと、
驚くほど効率がいいですし、
良いアイデアも浮かびやすいものです。

カンタンなテクニックですが、これって驚く程使えます。


是非やってみてください。



スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<くつろぎのためのの基本原則 | Teamluckystarメンバーサポートブログ | エクササイズの重要性。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Teamluckystarメンバーサポートブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。